369

地球さんより伝令です♪

トトロの森【後編】

f:id:haguregarasu369:20210906150054j:plain

こんちわー💨

トトロの森【前編】のつづきです。

 

 

伊都国をドライブしてます~

f:id:haguregarasu369:20210906113208j:plain

 

 

 

 

鳥居の向こうは?

f:id:haguregarasu369:20210906115609j:plain

 

海です。御神殿が御座いません?

神様は海を指す意でしょうか?

f:id:haguregarasu369:20210906115618j:plain


糸島郡誌を調べると

大字芥屋にあり。鳥居のみ海浜にありて祠なし。祠は即大門神窟なり

祭神は綿積大神、大戸之道尊大苫辺之尊を祀れり。

 

なるほど♪

赤線の芥屋の大門の神窟がそうなんですね。

f:id:haguregarasu369:20210906101328j:plain

 

 

大門神窟 

陸からは、人を寄せ付けません。

遊覧船に乗船しないと正面にまわれません。

f:id:haguregarasu369:20210906103424j:plain

 

f:id:haguregarasu369:20210906121653j:plain

◯青点=大門神社鳥居 ◯紫点=トトロの森展望架台 ◯赤ヤジるし=大門神窟

 

むかしの人は、大門神社の鳥居から小舟に乗りこみ神窟に向かったと想像します。

f:id:haguregarasu369:20210906103400j:plain

 

f:id:haguregarasu369:20210906103411j:plain

 

f:id:haguregarasu369:20210906205907j:plain

この先は遊覧船でも進めません。どうなっているのでしょうか?

芥屋の大門神窟を正面から見たい人は芥屋漁港から遊覧船が出ています。

 

中は下図のような構造になっている様です。高さは64メートル、洞窟は長さは90メートルもあるそうです。

 

f:id:haguregarasu369:20210906142611j:plain

 

 

 

f:id:haguregarasu369:20210906142619j:plain

 

 

芥屋の大門玄武岩でできた岩壁と洞窟の名称です。「天の岩屋」の入り口だったとか、洞窟の奥が竜宮城に続いているなどの伝説があります。

 

 

元禄時代(江戸時代)に描かれた芥屋の大門

f:id:haguregarasu369:20210906142909j:plain

 

大正13年に発行された「北九州鉄道(JR筑肥線の前身)沿線名所図絵」

白線は船の航路かな?大門神窟にも向かってます。大門鳥居の道を山手にたどると雷山神社にたどり着きますね。雷山のご祭神はあの方ですよね。

f:id:haguregarasu369:20210906142626j:plain

 

 

仮説ですが。。。

鳥居は大門神窟と同時に沖ノ島にも向けられているのでは?

沖ノ島沖津宮に祀られているは田心姫様です。田心姫様は豊玉姫様。豊玉姫様のお父様は豊玉彦様。豊玉彦様は大門神社の祭神の綿積大神(ワタツミノカミ)です。娘を想う父親の心を感じますが…気のせいでしょうか?又糸島市は海幸彦と山幸彦の伝説の地なんですね。

f:id:haguregarasu369:20210906142842j:plain

 

 

トトロの森

f:id:haguregarasu369:20210906124000j:plain

 

f:id:haguregarasu369:20210906123459j:plain

入口です。展望台まで180mです。

 

f:id:haguregarasu369:20210906103352p:plain

 

別の花嫁さん御一行です。新婦さんはウエディングドレスを着てるので大変そうです💦森の中で撮影する様ですね。

f:id:haguregarasu369:20210906103734j:plain

 

展望台です。本当は大門の神様に参拝する場所?

f:id:haguregarasu369:20210906123516j:plain

不思議と蚊がいません。と思ったら足にとまってました(笑)。

 

f:id:haguregarasu369:20210906130308j:plain

展望台の上から見る大門神窟の真後です。

 

f:id:haguregarasu369:20210906103808j:plain

 

f:id:haguregarasu369:20210906124029j:plain

精霊さんが潜んでいるのかな?

 

 

 

大祖神社(たいそじんじゃ)

 

天照皇大神様(あまてらすおおみかみ)、伊弉諾命様(いざなぎのみこと)、伊弉冉命様(いざなみのみこと)が祀られています。創立年代は不詳ですが、承和元(西暦834)年に奉献された石灯籠がかつてはあったといわれ、文明13(1481)年、天正13(1584)年に社殿が再建されたことを記す札があることから、かなりの歴史をもつと考えられます。他にも彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊様、玉依姫命様、草野姫命様、底津綿津見神様、中津綿津見神様、上津綿津見神様、底筒之男命様、中筒之男命様、上筒之男命様、神直日命様、大直日命様、八十抂津日命様と数多の神様が祀られております。

 

f:id:haguregarasu369:20210906130014j:plain

 

 f:id:haguregarasu369:20210906130052j:plain

 

f:id:haguregarasu369:20210906130119j:plain  

f:id:haguregarasu369:20210906130148j:plain

境内神社 

天滿神社(菅原神)、宇氣神社(豐受姫神)、八幡神社(應神天皇)、松原天神社(彦火々出見尊・豊玉姫命

 

 

f:id:haguregarasu369:20210906130226j:plain

境内に牛さんもおります。牛頭天王様?菅原道真様?

猿田彦大神様も鎮座なされます。淀姫様もいますし、、、先の大門神社の綿積大神様はたしか玉依姫様の御父上様…

フムフム。。。呼ばれた訳が解りました。ありがとう御座いました。

次はどこに呼ばれるののでしょうか?WAKWAK

f:id:haguregarasu369:20210906163717j:plain

 

 

f:id:haguregarasu369:20210906162232j:plain

父と母に「あまび」のお土産デース!

メチャ喜んでました( *´艸`)

f:id:haguregarasu369:20210906134411j:plain

情熱の梟 

✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌